レディースアンドジェントルマンアカデミー オフィスルーナ

Faq

ワインについて

自分にあったワインを選ぶコツはなんでしょうか?
ご自身が今までにいただいたワインの中で(もしくはこれからいただく)、これがとっても好き!またはこれが本当に、おいしい!と思えたものを、2〜3本覚えておいていただく事が大切です。また品種やワインの名前を書き留めたり、もしくはエチケット(ラベル)を保存するなどして、後で何度も確認できるようにしておきましょう。後日、レストランでワインをいただく際など、ソムリエや店員さんに、このようなワインが好みなのですが、同じ物、もしくは同じような味のものはございませんか?と質問すると、お店の方もお客様のお口に合うワインを選びやすくお勧めしやすいでしょう。
そして何度も同じ品種・ワインをいただく事で、ご自身がお好きなワインの味を舌で覚える事が出来ますので、そこからまた違うお味のワインへと挑戦していく事ができます。楽しみがどんどん増えていくのも素敵なところです。
ワイン会はどのようなものでしょうか?
ワイン講座をとっていただいている会員様やワインにご興味がある方などを集めて、数種類のテーマのワインを飲み比べていただきます。チーズやお食事などをあわせたり、色々なテーマでワインを楽しんでいただき、普段のレッスンの成果を試す事もできる、すばらしい交流の場であって欲しいと思っています。
いくらぐらいのワインを頼めばいいのでしょうか?
基本はお2人の場合、頼んだお料理の半分くらいと言われています。団体の場合は2人分の料理代金くらいを目安にしてみてもいいと思いますが、ソムリエかウエイターと会話をしながら、その日のご予算で大体これくらいで、(メニューを指しながら)こんなお味のワインで(例 軽め・重め・品種・土地・今まで飲んでおいしかったワインなどの名前を伝え)お勧めははありますか?とお聞きするのも、そのレストランのサービスを楽しむという一貫ですので、ぜひ、ソムリエやウエイターの方とのコミュニケーションを楽しんでください。
ワインを1本飲み切れない場合はどうすればいいですか?
大体のレストランでは、グラスワインなど数種類用意しておりますので、フルボトルを飲みきれない場合や色んなお味を楽しみたい時には
グラスワインもお勧めですし、ハーフワインを用意しているお店もあります。
自宅でお客様をワインでおもてなししたいのですが・・・
お料理や価格・参加者・コンセプトなどをお聞きし、コーディネートさせていただく事ができますので、お気軽にご相談くださいませ。
料理に合うワインの選び方(マリアージュ)を教えてください。
ワインとお料理のマリアージュは基本的に魚には白ワイン お肉には赤ワインとなっていますが、ひと言ではお伝えしきれないくらいのマリアージュがあります。フォアグラ・生牡蠣・デザートに合うワインなど細かくわかれております。お料理とワインのマリアージュ講座などがございますので、そちらをセレクトしていただくことが出来ます。

ページトップへ